ED治療薬と刺激を与え続けよう

EDになる男性も、だんだんと増えています。病院への通院も増えており、さらに個人輸入サイトでも販売数も増えており、それだけEDがそれだけ増えているとも言えそうです。

ED治療薬と刺激を与え続けよう

ED治療薬の中でも、スハグラは効果もしっかりとしているということで、その販売数も伸ばしています。そのスハグラを服用すれば、もう大丈夫なんだと思う男性も多いでしょう。しかし、この薬やED治療薬を飲むだけでも、必ずしも治療には十分とは言えません。
というのも、EDになってしまうのは、1つとしては性的な刺激を興奮として受け入れにくい体質になっているのもあるからです。EDの進行度が高くなるほど、なかなか興奮を莞爾になってしまいます。それがさらなる悪循環がおき、だんだんと勃起しなくなってしまいます。
ED治療薬を服用しても、薬自体は催淫効果はなく、また飲んだからと興奮すると言うものではありません。薬の効果を引き出すために、まずは性的な刺激がその引き金となっています。それがなければ、ED治療薬をいくら効くとはいっても、その効果は得られないのです。
そこで、まずはこの薬を飲むだけでなく、性的な刺激を受けていくことも必要と言うことになるのでしょう。

パートナーの協力が必要

性的な刺激を受けるためには、やはり妻や彼女といったパートナーが必要です。パートナーがいないと、なかなか性的な刺激を受けることはできません。EDになってしまうと、最初のうちはまだいいのですが、いつの間にか性的な関心まで薄れてしまうケースがあります。時には妻や彼女とのセックスが完全になくなるセッククレスになってしまうこともあります。そうなると、さらにEDに拍車がかかってしまうのです。ですので、こうした悪循環にならないようにするためにも、まずはセックスをして、刺激を与え続けるようにしましょう。たとえ、男性器の挿入ができなくても、キスをしたり、抱擁をしたり、愛撫をすることで刺激を感じるようにしましょう。そらにこれにより、セックスレスを防ぎ、パートナーとの関係をギクシャクならないようなメリットもあります。

このように妻や彼女といったパートナーとのお互いに一緒になって、ED治療をしていくとそれだけ、改善する確立をさらに上げられるのです。